自然でパッチリときれいな目元をゲット【本物の二重を手に入れる】

手術方法で費用は異なる

顔に触れる女性

しばらくは安静に過ごす

二重整形は、整形手術の中でも最もポピュラーなものの一つです。毎日アイプチで作り込むなら、いっそのこと二重整形をしてしまおうという人も多いようです。しかし、気になるのは整形手術にかかる費用でしょう。二重手術には、埋没法、切開法、部分切開法という3つの方法があり、それぞれ費用の相場も異なります。まず、メスを使わずに手軽に行える埋没法ですが、8万円が相場です。まぶたの内側から糸でとめる方法ですが、とめる箇所が増えるほど費用も高くなります。切開法はメスを使ってまぶたを3センチほど切開して二重を作る方法で、費用の相場は28万円です。部分切開法は埋没法と切開法をミックスさせた方法で、まぶたを1センチほど切開する方法です。費用は、20万円から30万円が相場となります。相場より低い費用で行っているクリニックもありますが、医師の施術経験が少なく経験のために安く設定していたり、麻酔代が含まれず記載されていたりすることもあります。事前にしっかり確かめるようにしましょう。また、料金の記載方法はクリニックによって異なるため、アフターケアの料金などを含めてトータルでいくらになるのか、きちんと確認するのが賢明です。何より、費用だけではなく技術に重きを置いて決定することが重要です。二重整形後には、生活をするうえでいくつか気をつけることがあります。まず、綺麗に腫れがひくように1週間は安静にしていることです。運動をすると、せっかく引いた腫れがぶり返してしまう可能性もあるので注意しましょう。また、手術後は目がつっぱったような感覚があり疲れやすくなっています。スマホやパソコンで目を酷使するのは避け、できるだけ目を休ませるように気を付けましょう。水平に横になると目がむくみやすくなるため、寝る時は頭を心臓より高くして寝ることも大事です。枕やクッションを使って工夫するようにしましょう。次に、手術後はまぶたが熱を持ち炎症を起こしやすくなっているため、保冷剤やぬれタオルを使って冷やすことも大切です。目に負担をかけないように、しばらくはアイメイクも控えるのが賢明です。埋没法の場合は2週間ほど、切開法の場合は1ヶ月程でまぶたの状態が落ち着くので、それ以降は普通に生活することができます。美しい二重まぶたを定着させるためにも、術後の生活に気を付けるよう心掛けましょう。薬が処方されている場合は、飲み忘れがないように定められた期間きちんと飲むことも重要です。可能を防ぐことができるほか、定着する速さや仕上がりにも違いが出ます。